プロ野球観戦チケットを格安で購入する方法一覧

プロ野球観戦チケットを格安で購入する方法一覧

「カープ女子」や「オリ姫」といった女性ファンの増加を背景に、近年人気が高まりつつあるプロ野球観戦。

家族や知人などと野球場に行って観戦したいなと思っても「入場料が高騰」しており、なかなか踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時に活用したいプロ野球の格安チケット「3イニングチケット」や「730チケット」をご存知でしょうか?

試合の終盤7・8・9回の3イニングを観戦できる3イニングチケットや、午後7時30分以降に購入できる730チケットは、野球人気の背景でじわじわと人気を集めています。

ただし販売をしている球場や種類は限定されていますので、今日はプロ野球の格安観戦チケットを紐解いていきたいと思います!

 




 

プロ野球格安観戦チケット一覧

2018年現在、おトクな格安観戦チケットが販売されている球場とチケット種類は以下の通りです。

 

球場名   最安価格 チケット名 詳細
明治神宮野球場 1,100円 3イニングチケット 平日7回以降
ZOZOマリンスタジアム 1,700円 711チケット 平日19:11以降
横浜スタジアム 2,100円 730チケット 平日19:30以降
ナゴヤドーム 2,000円 730チケット 平日19:30以降

※いずれも平日ナイター限定。対象外の試合あり。

 

神宮球場は3イニングを1,100円で観戦可能

神宮球場

 

東京ヤクルトスワローズの本拠地である明治神宮野球場では、最終盤で一番盛り上がる7・8・9回の3イニング観戦限定の「3イニングチケット」を購入可能です。

 

神宮球場3イニングチケット

 

6回裏が終了すると17入り口前か7入り口横のチケットボックスで購入が可能となっていますので、ぜひ利用しましょう。

 

  • 内野指定席:1,800円
  • 外野自由/指定席:1,100円

 

価格も1,100円からと大変おトクになっていますので、ぜひ利用しましょう。

 

マリンスタジアムは午後7時11分から観戦可能

千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」では、午後7時11分から発売開始となる「711チケット」を購入可能です。

午後18時試合開始(プレイボール)設定されることが多い平日ナイターの試合では、19時11分というと4回(4イニング目)前後となっている可能性が高いです。

 

  • 内野自由席:1,700円
  • 内野自由席(ビール1杯付):2,200円

 

少なくとも5回以降の後半戦を見ることができて、最安価格1,700円は非常にお得ですのでぜひ有効活用しましょう。ビールが1杯付きのチケットも2,200円で販売中です。

 

横浜スタジアムは午後7時30分から観戦可能

横浜スタジアム

 

横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」では、午後7時30分以降に入場可能な「730チケット」を販売中です。

 

横浜スタジアム730チケット

 

3〜4イニング=1時間が目安ですので、試合の展開にもよりますが19:30は5回終了前後となることが想定されます。

 

  • 内野指定席:1,000円引き

 

チケットは一律料金が設定されているわけではなく、空席のある内野指定席が1,000円割引で購入できる形です。

最安の内野指定席Cは大人3,100円ですので、730チケットの最安価格は2,100円となります。

横浜スタジアムの730チケットはこれだけではありません。

 

  • 3名以上同時購入で全員に生ビール一杯プレゼント
  • 男女ペア来場で1名分チケット無料

 

3名以上で730チケットを同時購入すると全員に生ビール一杯がプレゼントされる他、男女ペアで来場すると1名分のチケットが無料になるお得な特典が用意されています。

 

「男女ペアで来場される場合、お一人様分の料金しかいただきません!!」

グループ全員で並び席をおとりいただく場合のみの適用となります

例)
・男性1人と女性1人の計2人のグループで来場→男女ペアが1組なので1人分無料(必要な料金は1人分のみ!)
・男性3人と女性2人の計5人のグループで来場→男女ペアが2組なので2人分無料(必要な料金は3人分のみ!)

 

カップル・夫婦など2名の男女で訪れた場合は最安一人1,050円で観戦が可能になってしまう、お得な特典ですのでぜひ利用しましょう。

 

ナゴヤドームは730チケット販売中

ナゴヤドーム730チケット

 

同じく中日ドラゴンズの本拠地「ナゴヤドーム」でも、午後7時30分から購入&入場可能な「平日ナイターチケット730」が販売されています。

 

  • 内野A席:2,500円
  • 内野B席:2,000円

 

通常4,000円前後する内野指定席が、約2,000円割引価格で購入可能となりますのでぜひおトクに利用しましょう。

 

満席の場合は利用不可

ここまでにご紹介した3イニングチケットや711・730チケットは、既に前売りで完売となっている場合や早々に当日チケットが売り切れた場合など満席の場合は、利用することができません。

 

前売券、当日券の発売状況によって、711チケット発売対象日であっても発売を中止する場合がございます。

 

当日券の販売状況については、各スタジアムの公式HPにて案内されていますのでお出かけ前にチェックすることが大切です。

 

お目当のチケットがなかった方へ

実施している球場や球団が限定されているためお目当のチケットが見つからなかった方は、下記販売店で探してみましょう。

 

  • オークション(ヤフオク)
  • 金券ショップ(大黒屋)

 

試合日程が近くなるほど価格は下がっていきますし、ギリギリのタイミングで販売がスタートすることも多いので、直前になっても諦めずお得なチケットを確保できないかトライするのがチケット確保のコツです。

またプロ野球ということに限定しなければ、高校野球・大学野球・社会人野球などアマチュア野球であれば同じ神宮球場などでも最安500円から入場可能ですので、合わせて検討してみると幅が広がります。

早慶戦に代表される六大学野球シーズンの神宮球場は、ポカポカ陽気で最高に気持ちがいい環境の中でビールを飲みながら観戦ができ、満席になるリスクも少ないです。

ぜひお得に野球観戦を楽しみましょう!

スポーツ観戦カテゴリの最新記事